CLANNADは人生。

  • 2008/10/08(水) 20:52:56

隣の編集部のEさん、今「CLANNAD」をPSPでやってるんですが、今日は会社を休んでいます。
何があったんでしょうか……?
(表向きの理由は、昨日のお昼に食べたカキフライが中ったということらしいですが)

さて、本ブログですが、「MC☆あくしず」でご執筆いただいているK.G.bros先生にご自身のブログでご紹介いただきました。
掲載されたイラストのラフと、掲載されたものとは別案のラフも載っていますので、興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

K.G.blog(bros)


で、また話は変わりますが、
「ミリタリー・クラシックス」で「帝国軍人MMK」を連載中のホリエカニコ先生の単行本が出ています。
『QPing』というタイトルのマンガの第2巻ですが、ペンネームが「堀江蟹子」となっていますのでご注意ください。
マンガの内容は、UMAとか超常現象が好きな兄とミリオタの弟とその家族を中心に描かれる4コマギャグ。
あくしず読者の皆さんも是非手に取ってみてくださいね。

Amazon.co.jp: QPing 2 (2) (UNPOCO COMIX)

  • MC☆あくしず編集部

「ミリタリー・クラシックス VOL.23」が出るよ!

  • 2008/10/02(木) 21:22:46

こんばんは。
今夜は「夜桜四重奏」と「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」
明日は「黒執事」に「鉄のラインバレル」
生活における深夜アニメのウエイトが、どんどん大きくなっているような気がします。

まぁ、この時期は仕方ないですよねぇ。

さて、
「ミリタリー・クラシックス」の最新号、VOL.23が10月21日(火)に発売予定。
現在、鋭意制作中です。……死ぬ………。

今回は、
第一特集が日本海軍の空母「赤城」「加賀」
第二特集はイギリスの戦闘機スピットファイアとなっております。

「赤城」「加賀」は「MC☆あくしず」でも表紙を飾った、日本海軍機動部隊の中核的存在。
あくしずよりもさらに詳しい解説で、2隻の空母を隅から隅まで身体検査しちゃうぞ☆
ら、らめぇ!

餃子の王将をこよなく愛するこがしゅうと先生のコミックも必見ですよ。

スピットファイアは第二次大戦期のイギリスの主力戦闘機。
バトル・オブ・ブリテンをはじめ、イギリス軍あるところ、必ず上空にあった戦闘機です。
スピットファイアのメカニズムや各型式の特徴、開発の経緯と戦歴などなど、これでもかっというくらい解説します。
漫画家、吉原昌宏先生のスピットファイア・イラストレイテッドもお楽しみに。

連載陣も絶好調!
吉川和篤先生の「Viva! 知られざるイタリア軍」は激アツのサヴォイア騎兵がテーマ。
「もしも☆WEAPON」ではグ○ンラガンもびっくりの超兵器ミドガルドシュランゲを取り上げます。
「陸海軍航空隊 蒼天録」は、零式小型水偵による史上唯一の米本土爆撃を解説ですよ。


というわけで、ミリクラ最新号、発売の暁にはよろしくお願いします。

  • MC☆あくしず編集部