イカロスくん

  • 2009/10/16(金) 18:13:46

こんにちは、ラブプラス派とドリームクラブ派とアイマスDS派とグランドセフトオート派に
分かれて血で血を洗う抗争中のあくしず編集部です。

さて、秋の新作アニメがいろいろと始まりましたが、
超夜型のあくしず編集部+となりの編集部のEさん軍団では10数本見てまして、
とある科学の超電磁砲とか聖剣の刀鍛冶とかミラクル☆トレインとかそらのおとしものとか君に届けとか真・恋姫†無双とかホワイトアルバム2期とかささめきこととかけんぷファーとかにゃんこい!とかキディガーランドとかDTB2期とか生徒会の一存とかアスラクライン2期などの感想を毎朝の編集会議でレポートにして提出するのが日課になっています(うそ)。

そんな中でも一番の話題になっているのが「そらのおとしもの」。
ヒロインの名前が弊社と同じ「イカロス」ということで、
会社で徹夜仕事の合間に全裸で見ているのですが、前回の放映では
パンツが群れをなして渡り鳥のように飛んでいくトンデモ映像が出てきて大爆笑。
しかも成層圏でパンツに追い越されるSR-71まで出てきちゃって、
航空機ファンの人もドびっくりしたかもしれません(墜落したハインドとかも出てきた)。
あ〜あ、わが社のエンブレムのイカロス君

ピンク髪巨乳天使にすれば良かったのにぃ〜!
と思う今日この頃ですが、皆さんの胸には何が残ったでしょうか?

そらのおとしもの公式サイト



話は変わりますが、MC☆あくしずでも「空軍大戦略ふぁいてぃんぐうぃんぐす」を
好評連載中の松田未来先生が、富士見書房さんの「月刊ドラゴンエイジ」で
新連載「天空少女騎士団〜プリンセス・エア・アームズ〜」を
開始されたということで、見本誌をいただきました!




舞台はドイツ、イタリア、スイスに囲まれた小国、マリーエンエーエ公国。
戦闘機に乗って公国の空を守る、お姫様と美少女6人たちがこの物語の主役です。
登場する戦闘機は川崎キ-28、フォッカーD21、フィアットCR32、
ポリカルポフI-16、モラン・ソルニエMS406、グラマンF3F
など、
さすが飛行機通の松田先生といえる、マニアックな面々となっています。
ドラゴンエイジ11月号は絶賛発売中なので、
萌え+戦闘機ファンはぜひ松田先生の新連載をご覧あれ!




ドラゴンエイジ公式サイト

  • MC☆あくしず編集部

IFCONの賞をもらいました。

  • 2009/06/01(月) 18:19:42

こんにちは。
今日、編Mが朝というか昼近くに出社すると、机に巨大な荷物が置いてありました。
新手の社内いじめかな…と開けてみると…



『どくそせん』が受賞したIFCONの零戦賞とパンジャンドラム賞の賞品でした!

賞品のワインのボトルには、ちゃんと文字が彫ってあります。すごい!
賞品に加えて賞状もありました。
賞状なんて小学校以来もらってないです。いいなぁ。

賞品と賞状は、受賞者の内田弘樹先生とEXCEL先生のお手元に届くようにいたします。
ありがとうございました。> 関係者の方々

ちなみに、IFCONというのは(あくしずやミリクラでも何度か紹介していますが)、
年一度開催されている仮想戦記コンベンションのことです。
詳しくはコチラ
IFCON-web:架空・仮想戦記コンベンション 公式WEBサイト


IFCON賞受賞作『どくそせん』もよろしくね!
Amazon.co.jp:どくそせん:内田弘樹, EXCEL

  • MC☆あくしず編集部

あくしずのWikipediaの内容が異常に充実している件

  • 2009/05/08(金) 20:32:30

こんにちは。
Wikipediaのあくしずのページ、ご覧になったことはありますか?
なんだかとても充実してます…

中には担当編集も忘れかけていた設定が載っていたり…

ありがたいことです。

「巡戦魔法少女シャル&ゼナ」は一応、
正式には「じゅんせん魔法少女シャルandゼナ」ですかね。
初出は「ミリタリー・クラシックス VOL.13」

ちなみにこのページタイトル、当時女子小学生を中心に流行っていた
オシャレ魔女ラブandベリー」のパク…いや、インスパイア…オマージュだったりします。
ゲーム内容とは全然関係ないですががが

MC☆あくしず-Wikipedia

  • MC☆あくしず編集部

レイド・オン・トーキョー!

  • 2008/11/14(金) 21:39:44



小林源文先生の傑作戦争劇画「レイド・オン・トーキョー」が復刊しました。
タイトルを変えての復刊が1度ありましたから、都合2度目の復刊ですね。
編Mは日本出版社版を知人に借りパクされたままなので、これを機会に買い直してみました。

本作品は東西冷戦末期を舞台にした、ソ連軍による日本侵攻を描いたものです。
親ソ政権が発足し、日米安保の破棄と米軍が撤収がなされた日本にソ連軍が侵攻、自衛隊がクーデター疑惑をかけられながらも抗戦するというストーリーです。


主人公の一人、斉藤統幕議長
雪崩をうって悪化する状況に翻弄され、すべての対応が後手に回る悪夢のような役回り…


国会議事堂と官庁街では空挺部隊同士による激戦が繰り広げられます
源文作品でおなじみ、佐藤と中村コンビの中村は第一空挺団の一員でした

他にも、ソ連戦車部隊に対する地獄の遅滞戦闘、強力な電波妨害下での空戦、海自潜水艦による決死の攻撃などが群像劇で描かれます。
戦闘はアツいタッチで描かれていますが、登場人物たちは突如訪れた戦争という現実に直面して混乱、ある者は逃避し、ある者は自暴自棄に陥り、またある者は諦観すると、非常に人間臭い反応を見せています。
極限状態の中、自衛隊は本当に日本を守れるのか…!?

戦争マンガ史、いやマンガ史に残る傑作、未読の方はぜひ読んでみてください。

Amazon.co.jp:レイド・オン・トーキョー

  • MC☆あくしず編集部

「あなたとは違うんです」

  • 2008/09/06(土) 20:49:34



こんばんは。
あくしず編集部@休日出勤です。

今日は編集のNが、こんなTシャツを着てきました。
ここで買えるみたいですよ。

ClubT あなたとは違う店


ところで今日深夜にはワールドカップアジア最終予選の第一戦、バーレーン戦がありますね。
いったいどうなってしまうのでしょうか。
私は朝まで観て、明日も会社へ来る予定です……
がんばれ日本代表! がんばれ、あくしず編集部!

  • MC☆あくしず編集部