うんりゅうタン

  • 2008/10/16(木) 19:57:47

昨日は埼玉スタジアム2002へ、ワールドカップアジア最終予選を観戦に行く予定でした。
ですが、「最近は代表も人気ないし、当日券で入れるんじゃね?」とタカをくくっていたところ、当日券の販売はないとのこと。
結局、会社のテレビで観戦しました。やっぱり腐っても代表戦(本番)ですね。
まぁ、結果的に観に行かなくてよかった気もしますが……

さて、明るい話題を。
海上自衛隊の「そうりゅう」型潜水艦ですが、昨日15日、二番艦が進水しました。
艦名は「うんりゅう」です!

海自の潜水艦「うんりゅう」進水式


うんりゅうといえば、日本海軍「雲龍」型空母のネームシップですよね。
そうりゅうに続いて旧海軍の空母名からの命名となりました。
「蒼龍」は「飛龍」の準同型艦で、「雲龍」は「飛龍」の改設計型。
ということで、いずれ「ひりゅう」の名を冠した潜水艦が建造されるかも知れません。
期待大ですね。
「そうりゅう」型はあと2隻の計4隻、五番艦以降は改設計型が建造されるらしいですが、やはり旧海軍由来の名前を付けてほしいもの。
「こうりゅう(蛟龍)」とか「かいりゅう(海龍)」とか、あとは「ふくりゅう(伏龍)」とか…?

あ、「蒼龍」「飛龍」「雲龍」型空母について知りたい方は、「ミリタリー・クラシックス VOL.20」を読むといいですよ。
Amazonではもう売っていませんが、弊社HPからバックナンバーをご購入いただけます。

イカロスオンライン書店<ミリタリー・クラシックス>

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL