「ミリタリー・クラシックス」最新号 VOL.43、発売中!

  • 2013/10/21(月) 22:51:47

にゃんぱす〜(挨拶)
「のんのんびより」のほたるんを最初に見たときは「教育実習の先生?」と思った編集部です。
あと「キルラキル」の流子ちゃんがいろんな意味でヤバいですね!!

さて、本日(21日)発売の「ミリタリー・クラシックス」最新号、
巻頭特集は日本海軍の重巡洋艦「最上」型です。


「最上」型は海軍軍縮条約の関係で軽巡洋艦として建造され、
太平洋戦争開始前に主砲を感想して重巡洋艦に、
さらに「最上」は「三隈」との衝突事故の後、航空巡洋艦もがみんに改装されました。
そんな多様な艦歴を歩んだ「最上」型を、
複雑な建造経緯や艦自体のメカニズムの解説記事、
戦歴記事や関連人物の伝記などにより多角的に紹介します。
こがしゅうと氏による航空巡洋艦「最上」イラストレイテッドも載ってるよ!

第二特集は「第二次大戦フランス戦車」。
ルノー シャールB1bis重戦車や、
ルノー R35軽戦車、オチキス H35軽戦車、ソミュア S35騎兵戦車といった、
第二次大戦に参加したフランス陸軍の戦車を取り上げます。

フランス陸軍における戦車の設計・運用思想から、各戦車の開発史、
戦車部隊を中心とするフランス軍の戦歴や、活躍した軍人の評伝等を掲載します。
よく言われる通り、スペック上の攻防性能ではドイツ戦車に優っていたフランス戦車が、
ドイツ軍の西方進攻の前に、なぜ敗れ去ってしまったのか……?
本特集を読めば、その経緯が分かるはずです!

というわけで、「ミリタリー・クラシックス」最新号のお知らせでした。
今号もよろしくお願いします!

Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS(ミリタリー・クラシックス)2013年12月号

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL