「ミリタリー・クラシックス VOL.40」、好評発売中!

  • 2013/01/22(火) 22:45:42

ミリタリー界の革命戦士を目指す「ミリタリー・クラシックス」の最新号が出てるよ!
記念すべき40号の本号、第一特集は日本海軍の「大和」型戦艦です!!


「大和」「武蔵」といえば、
世界最大の排水量を持つ巨大戦艦、
世界最大の主砲(戦艦として)46cm砲を備える大艦巨砲主義の象徴、
そして、その身に相応しい活躍の場を与えられずに終わった悲劇の戦艦……
日本人なら誰もが知ってるはずの、超有名な戦艦です。

そんな「大和」型を、その建造経緯・設計思想や独自のメカニズム、
艦隊における運用、戦歴等の記事から多角的に解説します。
さらに、「大和」型に関った人達の評伝、他国の新戦艦との性能比較、
「大和」型にまつわるイフ・ストーリーなどなど、多彩な記事も盛りだくさん!
誌面から文字がこぼれ落ちるほどの情報量、大判イラストや3DCG、写真多数を掲載し、
これ一冊で「大和」型がばっちり分かる内容となっています。

こがしゅうと先生の「まけた側の良兵器集」では、
なんと「大和」型搭載の17m内火艇をフィーチャー。
さらに、普段はスポットの当たらない、艦尾周辺の装備を取り上げます。


第二特集は、ソ連軍のKV重戦車
小林源文先生『街道上の怪物』のエピソードでもおなじみですね。
バルバロッサ作戦後、押し寄せるドイツ装甲部隊をT-34中戦車とともに迎え撃ち、
文字通り厚い壁として立ちはだかった重戦車です。

KV-1、KV-2の開発経緯から各型の紹介、運用法、戦歴まで、
最新の説に基づき、図面や写真を多数用いながら詳解します。
ドイツ軍が恐れた“ギガント(巨人:KV-2の異名)”とは、どのような戦車だったのでしょうか……?

というわけで、今号もミリタリー・クラシックスをよろしくお願いいたします!

Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS(ミリタリー・クラシックス)2013年3月号

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL