あくしず方面軍、晩秋の攻勢開始

  • 2010/11/11(木) 19:24:23

こんばんわ。
桐乃と石動先輩とあずにゃん(誕生日おめでとう!)に
足蹴にされたいMC☆あくしず編集部です。
それにしても最近めっきり寒くなってきましたが、皆さんは風邪など引いていなイカ
弊社内でも風邪が流行してみんなズビズビいってます。

さて、今回は晩秋(初冬)に向けて皆さんにマンガや小説をお届けするべく、
右往左往(水嶋ヒロネタ)しているあくしず&ミリクラ編集部の
奮闘の軌跡を知ってもらいたく、更新いたしました次第でゲソ


まずはMC☆あくしずVol.18でも告知しました、
松田未来先生の美少女空戦マンガ「天空少女騎士団 ?」の
カバー校正紙が印刷所さんから送られてきましたのでご開陳。


時代は第二次大戦直前の1938年。欧州の中央に位置する小国
「マリーエンエーエ公国」は、隣国ナチス・ドイツの脅威にさらされていました。
しかし公国の君主ジークリンデ・ド・マリーエンエーエ姫は、
戦闘機を駆って公国の空を護る航空騎士団の主将となり、
6人の少女たちとともに、ナチス・ドイツの野望に挑んでいきます!

女の子だけではなく、日本の川崎キ28、イギリスのグロスター・グラジエーター、
アメリカのグラマンF3F、イタリアのフィアットCR32、
オランダのフォッカーD???、ソ連のポリカルポフI-16、
フランスのモラン・ソルニエMS406といった個性豊かな各国の戦闘機が
登場するのも大きな見どころですよ。



続いて、これは初めてのご紹介となりますが、
「女子高生=山本五十六」シリーズの志真元先生監修の元、
期待の新鋭・北城一輝先生が熱筆を振るう
あくしずレーベル
超弩級航空豪華客戦艦 大和」(長い!)も制作中です!


こちらは、第二次大戦直前の「複雑怪奇」なる欧州情勢に対応するため、
日本陸海軍が株式会社組織として再編。
巨大な傭兵組織となり、
ひとつの作戦で一契約を結んで戦うという、奇想天外な筋書きです。

そして、戦艦「大和」は船体後部に航空甲板を搭載、
さらに客船区画も備えた異形の「航空戦艦 兼 豪華客船」に改装されます。
そこに眉目秀麗ながら超軍オタな華族のお嬢様「浅野真織(まお)」が
艦長として着任する、といういろんな意味でハイブリッドな架空戦記です。



 それから、ついにあの「空中軍艦大和1944」の続編も登場。
その名も「空中軍艦大和1945」です!
 「空中軍艦大和1945」は、謎の科学者アオシマ老人によって
空中軍艦に生まれ変わった戦艦《大和》の激闘を、
かつて流行したSF冒険小説調の文体で綴る熱血軍事活劇。
この破天荒なストーリーを送り出すのは翻訳家としても知られる桂令夫先生です。

前作「空中軍艦大和1944」で米海軍と死闘を繰り広げ、
見事に日本を亡国の危機から救った《大和》が、新たな脅威に立ち向かいます。
 あやしげな動きを見せる友邦ドイツの怪軍艦《テルピッツ》。
日米講和のために来航した米海軍の《ミズーリ》と謎の随伴艦。
そして我らが《大和》もこれらに対抗すべく、さらなる大改装で
パワーアップして、東亜の海でみつどもえの大決戦がはじまります。


 前作を上回るスケールで展開する壮大なストーリー、
そして衝撃のクライマックスをぜひご覧あれ!


以上3冊、また発売日が近づきましたら細かい内容をお伝えします。
乞うご期待!


Amazon.co.jp:天空少女騎士団I Aeronautica Princess


Amazon.co.jp:超弩級航空豪華客戦艦 大和 蒼海の令嬢艦長1942-1945


Amazon.co.jp:空中軍艦大和1945

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL