『Nシップ』、もうすぐ発売!

  • 2010/10/28(木) 22:48:19

こんにちは。
最近はローソンで午後の紅茶ばかり買っているあくしず編集部です。

さて、
「MC☆あくしず Vol.18」「ミリタリー・クラシックス VOL.31」で告知した通り、
今月末にマンガ『Nシップ』が刊行となります!



『Nシップ』は作者のM.WOLVERINE(えむ・うるぶりに)氏が、
過去に同人誌として発表した作品2編を集めたマンガ単行本。
架空の島国フェアリーランドが舞台の「Nシップ」「南アフリカ・サーカス物語」を収録しました。

表題作「Nシップ」は潜水艦N-7号の物語。
乗員が女の子だらけのN-7号に着任した艦長、リチャード・ウォンクリン少佐が主人公です。
潜水艦という閉鎖された空間で、周りは女の子だらけ。
しかも、女の子たちは一クセも二クセもある子たちばかり……。
そんな極限状態(?)の中、ウォンクリン少佐のN-7号潜は地中海へ出航します。


ドタバタ劇を繰り広げていた艦長とクルーたちも、
敵であるロマーニャ(イタリア)との戦いでは一変。
名作映画『Uボート』もかくやの激しい潜水艦アクションが見どころです。
戦いの海を行くN-7号潜の運命は……!?


もう1つの収録作は連作長編「南アフリカ・サーカス物語」。
アフリカ南東の南アフリカ自治領(モザンビーク)を舞台とする航空戦記です。

物語の背景は、植民地軍とゲリラ軍の戦いにフェアリーランド軍とロマーニャ軍が介入した戦い。
ロマーニャの猛攻にあったフェアリーランド側は、空軍の精鋭を投入することを決めます。
部隊の教官を務めるのは“ブラッディー・ノビー”ことノーブリアン・パインビレッジ少佐。
「不死身の撃墜王」と呼ばれる伝説のエースでした。

「南アフリカ・サーカス物語」に登場するのは、どちらかと言えばマイナーな機体ばかり。
モラーヌ・ソルニエMS.406、バッファロー、レッジアーネRe2000などが活躍する物語です。
これらマイナー機のファンも要チェックですよ!

そんな2編を収録した『Nシップ』は10月30日頃発売
フェアリーランド王国の戦いに注目せよ!

著者、M.WOLVERINE(えむ・うるぶりに)氏のHP
うるぶらんど

Amazon.co.jp:Nシップ

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL