(戦艦)長門は俺の嫁!:『ミリタリー・クラシックス VOL.29』はつばい!

  • 2010/04/21(水) 23:11:53



こんにちは。
唯ちゃんの部屋着Tシャツで一番面白かったのはどれかを巡って、議論の尽きない編集部です。

さて、昨日もお伝えした通り、本日は「ミリタリー・クラシックス VOL.29」の発売日!!
というわけで、中身の方を簡単にご紹介したいと思います。

今回の巻頭特集は帝國海軍の象徴、戦艦「長門」「陸奥」
「長門」型戦艦といえば、世界初の16インチ砲搭載艦として誕生し、
戦間期には世界七大戦艦の一角として日本国民から最も愛された戦艦として有名ですね。
巻頭カラーページでは、大きく反り返った屈曲煙突に漢のロマンを感じる名場面集のほか、
パラレルワールドで米海軍新鋭戦艦相手に大乱闘を演じる「長門」「陸奥」の勇姿が見られます!!

ほかにもメカニック解説や建造経緯、
戦歴などの基礎知識はもちろん、
戦艦「長門」砲術長のお仕事を擬似体験できるシミュレーション企画などを収録。
充実のラインナップでお届けします。
さらには、各国戦艦クロスレビューに恒例擬人化ラノベ、
寡黙な文芸部員の方の「長門」ネタも満載な妄想暴走企画「俺が考えた長門型戦艦」など、
オモシロ企画もてんこ盛り!!
一号機雷と「長門」型戦艦の関係を描いた、こがしゅうと先生のマンガ「まけた側の良兵器集」もありますよ!

そして大注目の第二特集は、逆ガル翼の海賊戦闘機 F4Uコルセア
主力艦上戦闘機として開発されながら、当初は空母搭載不可の烙印を押され、
大戦後半から戦闘爆撃機として返り咲いた異色の米海軍戦闘機です。
主翼をはじめとする独特な機体設計から、
各型式のバリエーション解説、
個性的なエースパイロットたちの素顔に至るまで、
F4Uコルセアの魅力を余すことなくご紹介いたします。
第二次大戦の欧州・太平洋両戦線における活躍はもちろん、
1969年に勃発したサッカー戦争なんて珍しいエピソードもありますよ。

さらに連載記事も相変わらずの絶好調。
爆装零戦が1,187人のフォロワー(?)に送り出される野原茂先生の「陸海軍航空隊 蒼天録」や、
偽装駆逐艦をノルマンディー・ドックの閘門にブチブチ込めーな白石光先生の「特殊作戦行動」。
ヒサクニヒコ先生の「マンガ戦車戦史」はイタリアのヘタレッぷりで遂に北アフリカ戦線に突入。
戦艦「大和」の有賀艦長がUMAと戯れるホリエカニコ先生の「帝國軍人MMK」では、悲運の空母「赤城」艦長、青木大佐がさらにかわいそうなことに・・・!?
などなど、豪華布陣でお送りします!

というわけで、「ミリタリー・クラシックス VOL.29」をどうぞよろしくお願いします。

Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2010年06月号

明日の更新では、『世界の名機シリーズ JAS39 グリペン』についてお知らせします!

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL