女子高生=山本五十六リローデッド編集作業終了

  • 2010/03/30(火) 21:50:08

もう4月だというのにまだまだ寒いですね。

そういやこないだ、編集部のBが打ち合わせ先から電話をかけてきまして、ちょっと電波が遠いみたいで話しにくかったんですな。
んで帰ってきたBは「ひどいよ、新しいケータイにしたのに話しにくくてさ!」と不満の体。
A「お、新しいケータイ買ったんだ?」
B「うん、使いやすいっていうから『らくらくフォン』にしたんだよ」
A,C,D,E一同ハモって「ら、らくらくフォン〜〜!?」
A「Bくん、まだ●●歳なのに何でまた?ジジイかよ?」
B「だって使いやすいんだからいいじゃん。ボタンも大きくて押しやすいし」
一同「ま、まあ…たしかに…」
B「でもらくらくフォンなのにさ、地下鉄の駅の構内で話したら聞こえにくいんだよ(怒)! ったくさぁ、騙された気分だよ」
E「Bさん、それは…ただ単に地下鉄だから電波が遠いのでわ…」
B「でもらくらくフォンなんだからさ! 電波が届かなくてもちゃんと話せるハズじゃん!
一同「いやいやいやいや、そういう問題ではなく…」
…というコントみたいなこと素でやっているアホ編集部として
社内では白い目で見られているMC☆あくしず編集部です。


さて、まえふりが長くなりましたが、
「鋼鉄のアナバシス」「ディエンビエンフー大作戦」に続く
あくしずレーベル第3弾
が近日発売予定なのでご報告します。

その名も「女子高生=山本五十六リローデッド 熱闘!第二次珊瑚海海戦」!
以前「女子高生=山本五十六1」「女子高生=山本五十六2」として
KKベストセラーズさんから刊行されていたものの続編となります。




 次世代リーダーの育成を目的とする、国家公認の第二次大戦バーチャルシミュレーション・ゲーム“セカンド・ウォー・リアル”。日本軍はカリスマ女子高生「高山五十美(いつね)」を連合艦隊司令長官「山本五十六」のアバターに迎え、真珠湾攻撃を史実以上の圧勝で飾りました。とここまでが前巻までのあらすじ。

 本作では、海軍大臣兼軍令部総長の「米内光政」がアバターが不在となるピンチになります。そこで、カリスマデイトレーダーとして知られるメイド喫茶経営者(もちろん自分もメイドさん)である女子大生「米田輝(ひかる)」が代打として米内光政の「中の人」になるのですが…。女子高生と女子大生に率いられる日本海軍は、どのような策を以て、立ち直りつつある米軍と戦うのでしょうか?

 表紙イラストはなんとガンダムSEEDのキャラデザで有名な平井久司先生が担当。さらにメカ描写も充実で、零戦のさまざまな改造型(前後串型エンジンの零戦とか閃電みたいな零戦とか)、九七式中戦車をベースにした強力な自走砲や対空砲、米軍からは航空戦艦となってしまったワシントンなどが登場。メカイラストはMC☆あくしずの“HA・DA・KA軍人列伝”でも活躍中の鷲尾直広先生が担当します。架空兵器の詳細な図面も満載で、ミリタリーマニアからライトな兵器ファンまでワクワクすること間違いなしですよ!

発売は4月12日くらいになる予定ですが、また追って告知いたします。ではまた!

  • MC☆あくしず編集部

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL