あくしずレーベル新刊 ポケット戦艦マイティローザ発売!

  • 2013/09/12(木) 13:55:38

こんにちは。
トゥーン化されたTda式ミクが可愛すぎて生きるのが辛い編集部です。
MMD PVの進化は日進月歩の感がありますが、この作品で使われている
技術(既存の3Dモデルのトゥーン化)はとくにすごいです。


さて、あくしずレーベルの新刊『ポケット戦艦マイティローザ』が今週発売されましたので、
ここでご紹介させていただきます。



この小説はいわゆるスペースオペラもので、未来の宇宙が舞台なのですが、
表紙からもご想像いただけるとおり、宇宙戦艦が主役です。
ただし、それぞれの宇宙戦艦には、少女のバイオボディと人格素子を備えた「頭脳体」と
呼ばれる人型インターフェースがいて、この頭脳体と艦長(または戦術士官)のコンビが
実質的に宇宙戦艦を指揮します。
下は、主役の宇宙戦艦〈マイティローザ〉とその頭脳体であるローザです。

主役の宇宙戦艦〈マイティローザ〉
〈マイティローザ〉の頭脳体であるローザ

本書のテーマは宇宙戦艦 vs 宇宙戦艦ですが、クライマックスともいうべき派手な砲撃戦に至るまでには、お互いの艦のコンビ同士が智略を尽くした壮絶な頭脳戦、電子戦を繰り広げます(むしろそっちの方が見所かも)。

もちろん、こうした緊迫感のあるシーンの合間には、ラブ展開や下着姿などのお色気シーンもあるので、気楽な感じでお読みいただけます。


著者はあくしず本誌でも活躍中の銅大(あかがね・だい)先生、イラストは鷲尾直広先生。
とくに鷲尾先生は、アニメ『蒼穹のファフナー』『モーレツ宇宙海賊』といった作品でメカニック・デザインを担当し、いま日本で宇宙戦艦を描かせたら並ぶ者はないといってもいい方ですので、それぞれの宇宙戦艦のデザインにも、ぜひご注目ください。

というわけで、宇宙戦艦同士が激突する王道スペースオペラ、
『ポケット戦艦マイティローザ』をよろしくお願いします。

Amazon.co.jp ポケット戦艦マイティローザ



続きを読む

  • MC☆あくしず編集部