まけた側の良兵器集II、発売中!

  • 2012/09/04(火) 18:50:40

オッスオッス、あくしず26號の編集で軽く死ねそうな編集部です。

さて、前回の記事でも書いた、こがしゅうと先生の作品集第3弾
まけた側の良兵器集II」ですが、9月3日から全国書店にて発売中です。



こが先生と言えばいわゆる「末期戦」に登場する兵器や
あまりスポットの当たらない地味な兵器に並々ならぬ情念を持っておられ、
それらの兵器を、非常に精緻なイラストに細かい蘊蓄を交え、
わかりやすく解説した記事でおなじみです。


これは空母「信濃」。島型艦橋がかっちょいい。


この本は雑誌ミリタリー・クラシックスに収録したもので、
取り上げるのは赤城、長門、零戦などメジャーな兵器が中心となっています。
しかしそこはこが先生、零戦と言っても最終生産型の五二丙型ですし、
「日本の試作戦闘車両」特集のときでも四式中戦車や五式中戦車などの
エース級ではなく、三式砲戦車を題材に選ぶという渋さ。
今回収録されているのは、「まけた側」の中でも厳選された「良兵器」たちだと言えるでしょう。

こが先生が零戦の中で一番好きな零戦五二丙型。表紙もだ。

登場人物はおなじみサブ兄さん、こがしゅうと、マリンくん、チハ兄さんの4名。
解説役のサブ兄さんは、こがさんとマリンくんが素朴な疑問を出したりすると
躊躇なく銃撃したりして血の海になりますが、
次のコマであっさり回復しているのがフリーダムなところ。

カジュアル感覚でこがさんとマリンくんをアレするサブ兄さん

気になるラインナップですが、
●艦艇は、
■空母「赤城」
■空母「信濃」
■戦艦「伊勢」
■戦艦「長門」
■800kg徹甲爆弾
■5500トン型軽巡
■「秋月」型駆逐艦
■潜水艦魚雷発射管
■自衛隊の機雷


●航空機は、
■零戦五二丙型
■局地戦闘機「雷電」
■局地戦闘機「秋水」
■特呂二號機関
■陸上哨戒機「東海」
■九七式戦闘機
■一式戦闘機「隼」一型
■二式複座戦闘機「屠龍」/キ一〇二襲撃機

●陸上兵器は、
■九五式軽戦車
■九四式37mm速射砲
■九八式臼砲
■三式砲戦車
■駆逐戦車ヘッツァー


となっています。
日本兵器がメインですが、ドイツ軍の小型駆逐戦車ヘッツァーも載っています。
5500トン軽巡、キ一〇二襲撃機、九四式37mm速射砲、九八式臼砲など、
軍事雑誌でもなかなか取り上げられないマイナー兵器も目白押しですよ。

ということで日本兵器ファン、メカオタ、ミリオタなら
多いに楽しめること間違いなしの「まけた側の良兵器集II」。
ぜひ一度お手に取ってみてください!

イカロスオンライン書店 まけた側の良兵器集II
Amazon:まけた側の良兵器集II

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部