コミケ&2011年終了!

  • 2011/12/31(土) 21:50:25

コミケに参加した皆さま、お疲れ様でした!
大晦日ですが、編集部では本日ゲットした同人誌を回し読みしたりしています。
なぜかイラストレーターのNさんもいるんですが、あまり18禁同人誌を買っていないようで。
どうしたのかな、Nさん。もう涸れちゃったのかな……?

さて、MC☆あくしずオフィシャルブログ、本年最後の更新となります。
2011年は本当に色々なことがありました。
東日本大震災をはじめ、悲しい出来事も多かったように思いますが、
予定通り皆さまのお手元に、
4冊ずつの「MC☆あくしず」「ミリタリー・クラシックス」をお届けできたことを嬉しく思います。
来年も前半から色々仕掛けていきますので、何卒お付き合いください。

それでは、よいお年を!

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

【コミケ81】ミリクラ&あくしず執筆陣 サークル参加リスト

  • 2011/12/27(火) 22:34:37

もういくつ寝るとコミケですね。
今回、あくしずの企業ブースはないですが、編集部員はいつも通り個人的に一般参加します。
以下は毎回恒例、ミリクラ&あくしず執筆陣のサークル参加リストです。
サークルチェックにお役立てください。

2日目:30日(金曜日)

有馬桓次郎/メロン号南船北馬/東ピ02
A士/Military Modeling Maniax/東プ11
栗橋伸祐/まろん組/東プ09
こがしゅうと/こがしゅうと宅/東フ60
竿尾悟/迷彩君R/東フ60
富永浩史/TsAGI/東フ38
七六/七六要塞/東セ09
まもウィリアムズ/風道屋/東ト25
名城犬朗/pk510/東プ30
吉川和篤/伊太利堂/東プ23

3日目:31日(土曜日)

朝木貴行/朝木blog出張所/東I15
天之有/A.C.E/東ク42
飯沼俊規/12次元/東L11
内田弘樹/近衛衆兵鉄虎第501大隊/西れ13
EXCEL/Gewalt/東ニ21
M.WOLVERINE/グループダンジョン/東ユ54
おりもとみまな/けんろー工房/東M25
かこいかずひこ/陣風社/東ア56
金子賢一/ヤリタリミン/東L01
希有馬/希有馬屋/東A41
K.G.Bros/肉りんご/東エ15
坂崎ふれでぃ/ふれでぃわーくす/東ウ54
颯田直斗/はらぺこ王国/東ル60
じじ/Aadvark/東K02
しのづかあつと/魔空軍団/東セ22
重戦車工房/ミリワークス/東リ22
鈴木貴昭/うに道楽/東ネ08
たかやki/じぇのばけーき/東シ34
田中松太郎/FOMALHAUT/西れ63
とんぷう/ROCKET FACTORY/東ミ34
六鹿文彦/CHOCOLATE UNIT/東ミ18
野上武志/Firstspear/東ネ08
野々原幹/おかりな/東シ02
はせ☆裕/PNOグループ/東カ03
波紋愛/BOBCATERS/東カ43
速水螺旋人/ボストーク通信社/東ロ32
蒔島梓/退避ミキサァ/東N19
巻田佳春/八王子海パン突撃騎兵隊/東M22
松田未来/Team“Firebird”/東O15
まめっち/幸福書店/東D39
まるかた/あんず屋/東ミ26
みやま零/StrayMoon/東シ44
RAITA/絶対少女/東A53
来鈍/STUDIOふあん/西れ43
rondo bell/きつねうどん/東H10
ワダツミ・ガーランド/放蕩オペラハウス/西れ29
(敬称略・50音順)

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

MC☆あくしず最新号Vol.23、本日発売!

  • 2011/12/21(水) 19:25:51

こんにちは。

昨日のことですが、F-X、F-35に決まりましたね。
Vol.6で特集し、ムック「F-Xは俺の嫁!」も出て、
しかも、ドラマCDにもなってしまいました。
これで一区切りということで、感慨深いです。
本日(21日)発売の号でも、ライトニングさんが登場しますよ!


さて、MC☆あくしず Vol.23の内容をご紹介します。

特集は「ガールズ連合艦隊@1941」ということで、ずばり日本海軍です。
連合艦隊に所属した艦艇・航空機がテーマで、
太平洋戦争開戦時の活躍を中心にそれぞれ紹介します。
主要艦艇・航空機は当然、美少女化して解説。

「長門」型戦艦「長門」「陸奥」
空母「赤城」
「高雄」型重巡「高雄」
「川内」型軽巡「神通」
「陽炎」型駆逐艦「雪風」
巡潜乙型「伊一七」
甲標的母艦「千代田」
零戦二一型
九九式艦爆
九七式艦攻
一式陸攻
九七式飛行艇
零式水偵

この辺を兵器擬人化しています。

こちらは強く凛々しく美しい、国民的アイドル戦艦「長門」さん

さらに、たとえば戦艦の紹介ページなら
「金剛」型から「大和」型まで、大戦初期までに完成した艦型はすべて掲載。
駆逐艦や潜水艦、水上機母艦や潜水母艦、海防艦、水雷艇なども網羅しています。
70年前、太平洋戦争に臨んだ日本海軍の軍艦と航空機が、本誌一冊で分かります!

また、開戦時の連合艦隊司令長官、山本五十六大将(当時)もフィーチャー。
「萌えよ!戦車学校」の乃木真香さんが連合艦隊司令長官に扮して、
山本大将の人となり等を紹介します。

小学生の娘がいるママとは思えないオカラダ。ありがたや、ありがたや……

その「萌えよ!戦車学校」ですが、今回は戦史編の第23講、サイパン戦です。
絶対国防圏の一角、サイパン島を巡る地上戦がテーマということで、
太平洋戦争の島嶼戦では初めて、日本陸軍が連隊規模の戦車部隊を投入した戦いになります。
結果はまぁ……だいたいの方がご存じの通りですが……。
戦車第九連隊の涙の奮戦をご覧ください!

チハ改もいるよ!

さらにさらに、今号からの新連載!
サバゲー(サバイバルゲーム)入門をテーマとするイラストコラム、
サバゲやろうよ♥
が始まります。

サバゲ初体験の女の子2人が登場、
サバゲって何?みたいな基本的なことから解説していきます。
著者はマンガ家の朝木貴行先生。お楽しみに!

というわけで、MC☆あくしず Vol.23は本日12月21日発売です。
12月発売号のお楽しみ、別冊付録として来年のカレンダーも付きますよ。
今回のテーマはM1エイブラムスやF-22ラプター等、米軍現用兵器。
日露戦争、第一次大戦、第二次大戦のイベント日に加えて、軍人の生年月日も記載しています。
ちなみに、本日21日は……お、スターリンとロコソフスキーの誕生日ですね。

それでは、今回もMC☆あくしずをよろしくお願いします!
Amazon.co.jp:MC☆あくしず 2012年02月号

こちらもよろしくです↓
MC☆あくしずウェブ

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

女子高生=山本五十六リローデッド3発売間近!

  • 2011/12/19(月) 20:09:34

こんにちは、映画版「けいおん!」を見てきて心洗われた編集部です。
なんか女子中学生がたくさんいる中に黒いおっさん(自分)が
ポツンといてすげーアウェイ感でしたよ!


さて、21日にはMC☆あくしずVol.23が発売になりますが、
同時期にあくしずレーベルの「女子高生=山本五十六リローデッド」シリーズ最新刊の
女子高生=山本五十六リローデッド3」(略してJK56R3)も発売されます!


表紙は山本五十六役を演じる高山五十美


 大まかなストーリーは、第二次大戦をテーマとした
超大規模オンラインゲーム「セカンドウォー・リアル」において、
巨乳メガネの頭脳明晰女子高生「高山五十美(いつね)」
連合艦隊司令長官・山本五十六を演じるアバターとなり、
枢軸軍の勝利を目指して戦うというものです。

 前巻の終盤で、フィリピン戦の英雄マッカーサー大将が副大統領に就任するなど
上層部が一変し、現実的で優れた作戦を立てるようになった米軍。
その米軍が狙う日本本土上陸を阻止するため、
日本軍はミッドウェイで米軍に決戦を強い、驚きの戦術を以て
米艦隊を殲滅せんとします。しかし、果たしてうまくいくのでしょうか?
 そして一方、現実世界においては、なぜか五十美はコミケで
コスプレを披露する羽目になってしまうのですが…。

 舞台が「現代のゲーム」である設定を利用して、
歴史上の実在人物のみならず、現代のアニメ、マンガ、ゲームなどの
有名キャラに扮したアバターが多数登場するのも面白いところ。
さらにオタクネタもそこここにちりばめられており、
特に物語中で五十美がコスプレするキャラは、あくしず読者なら大納得の人選ですよ。

 もちろんドイツからの技術供与や現在の「後知恵」で開発された
スーパー兵器も目白押しで、ジェット戦闘機となった橘花、
米軍の全翼爆撃機B-35などのイラスト&図版にもワクワクすること間違いなし!


B-35vs.Ta183?


そんな感じの「女子高生=山本五十六リローデッド3」は、早い所で
12月22日、遅くとも26日には店頭に並ぶかと思われます。
奇しくも12月23日には映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」が
封切りになりますので、ぜひ一緒にお読みください(?!)


Amazon.co.jp:女子高生=山本五十六リローデッド3

Amazon.co.jp:女子高生=山本五十六リローデッド2

Amazon.co.jp:女子高生=山本五十六リローデッド

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

新刊『奮闘の航跡「この一艦」』が発売中!

  • 2011/12/14(水) 18:24:44

どうも、MC☆あくしずVol.23の編集作業を終えて、ようやく一息つけたあくしず編集部です。

とはいえ、年明け1月には姉妹誌ミリクラの発売が控えているわけで、
さっそくイラストレーターのNさんに仕事の電話をかけてみたのですが…

N「もうあくしず終わったんだよね? じゃあ早く一緒にけ○おんの映画見にいこうよ! 明日、明日行こ!?」(ちなみにNさんはすでに何度も観賞済)
編「いや〜、さすがに明日はムリっスよ」
N「明日がダメなら明後日は!?」
編「なんでそんなに一緒に行きたいんですか?」
N「だって、前にガンダムやエヴァを見に行ったときみたいな楽しい思い出作りたいんだよ〜!!」

ちなみに、お台場のガンダムや劇場版エヴァを見に行ったときのブログ記事↓
http://mcaxis.dtiblog.com/blog-entry-118.html

もう2年以上前になるんですね。
と言うか、それ以来楽しいイベントが一つも無かったNさんって……。

前置きが長くなりましたが、
ミリタリー・クラシックスの人気連載「この一艦」が単行本になって先日発売されました。



内容は、戦艦「大和」や「長門」みたいに超メジャー級ではないものの、感動的なエピソードを残したり、他を圧倒する大活躍をしたりした艦艇の生涯を、一隻ずつCGイラストや図面を交えて紹介していくというもの。

掲載されている艦艇は、太平洋戦争期の日本海軍を中心に、米英独の艦も合わせて総勢34隻と充実したラインナップになっております。


奇跡の幸運艦として有名な駆逐艦「雪風」


ドイツの重巡洋艦「プリンツ・オイゲン」など外国の艦艇も!

美少女要素はありませんが、艦艇や海戦に興味のある方には、
きっとご満足頂ける内容になっておりますので、
『奮闘の航跡「この一艦」』をよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp:奮闘の航跡「この一艦」(知られざる殊勲艦・功労艦列伝)

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部