もしブツの次は“もしPON”だ!『もしも☆WEAPON 世界の計画・試作兵器大全』

  • 2010/11/05(金) 22:56:44

綺羅星!!!
もとい、こんにちは。
会社の前のお濠からミニサイズの侵略者が現れてほしいあくしず編集部です。

話は変わって、
あくしずの姉妹誌「ミリタリー・クラシックス」で好評連載中の「もしも☆WEAPON」が、
単行本になって間もなく発売予定です。



第一次大戦から第二次大戦までの時期を中心に、列強各国で計画・試作されながら実用化されずに終わったトンデモ兵器の数々を紹介していくのが「もしも☆WEAPON」の主な内容となっています。

巻頭カラーページでは、未完の超兵器たちが“もしも”完成して実戦に投入されていたら? というシチュに基づいた大迫力のカラーバトルイラストを多数掲載。
そして本文では、それぞれの開発経緯や技術的な特徴、さらには実戦を想定した仮想戦記など、様々な視点から、知られざる秘密兵器の素顔に迫っちゃいます。

単行本化にあたっては、新規書き下ろし3本を追加!


80cm列車砲をむりくり自走砲化したP.1500モンスター。でかすぎなイカ?


まるでV1飛行爆弾にフロートを付けたようなジェット突撃艇“トルネード級”。
これで米英軍を海に突き落すでゲソ!


未完の十八試局戦「震電」にジェットエンジンを積んだ「震電改」。
とっても強そうじゃなイカ。

さらにコラム記事も大量に追加した充実の内容になっています。

割とメジャーな試作兵器から、
こんなの紹介するのは本邦初じゃなイカ?というマニアックな兵器まで、
いずれもロマンあふれる計画・試作兵器ばかりを集めました。
単行本『もしも☆WEAPON』をどうぞよろしくお願いします!

Amazon.co.jp:もしも☆WEAPON

  • MC☆あくしず編集部