「ミリタリー・クラシックス VOL.31」21日発売!

  • 2010/10/20(水) 22:35:20

昨日の東京MXなんですが…
深夜アニメを観ていたと思ったら
いつの間にかプライベート・ライアンを観ていた。

何を言っているのか分からない人は↓を見てね。
http://newtype.kadocomic.jp/psg/


さて、「ミリタリー・クラシックス」の最新号が明日21日に発売になります。
今回の特集は「V号戦車パンター」「5,500トン型軽巡」の2本です。

パンターは言わずと知れたドイツ装甲部隊の主力。
70口径7.5cm砲という長大な砲を持ち、防御力と機動力を兼ね備えた戦車です。
今回のミリクラでは、このパンターを徹底解説!
バルクマン・コーナーなどの名場面を活写した迫力のバトルイラストや、
パンターの仕組みが良く分かるCG図解、運用法や戦歴の解説などが主な内容です。


大戦末期、パンターなどドイツ軍戦車は夜間暗視装置を搭載しましたが、
こちらは『どくそせん』のバウアー中尉&クルツ君による解説マンガ。
EXCEL先生がFG1250を中心とするパンターの暗視システムとその戦術的意義に迫ります。
パンター自体のイラストレイテッド&ウンチクもありますよ!

もう1つの特集は「5,500トン型軽巡」。
艦船ファンでない方には馴染みのない名前かも知れませんが、
「球磨」型、「長良」型、「川内」型の計14隻の軽巡洋艦のことです。

南雲機動部隊の一員だったり、キスカ撤退作戦で活躍した「阿武隈」
コロンバンガラ島沖海戦で自らの犠牲と引き換えに戦果を挙げた「神通」
重雷装艦に改造された「北上」「大井」
などが比較的メジャーでしょうか。

こちらもイラスト、CGを駆使して、分かりやす〜く詳解します。
こがしゅうと先生の『まけた側の良兵器集』五五〇〇瓲型軽巡編も載ってるよ!
さらになぜか好評の「俺が考えた○○○」シリーズ、
俺が考えた5,500トン型『けいじゅん!!』も堂々掲載!!


↑まぁ、こんな感じです……。

SM79爆撃機の雷撃エース、ブスカーリア少佐を取り上げる「Viva! 知れらざるイタリア軍」(吉川和篤先生)
九七式飛行艇とB-17による空中戦を描く「陸海軍航空隊 蒼天録」(野原茂先生)
UMA(=未確認動物)を追い求める「帝國軍人MMK」(ホリエカニコ先生)
などなど、連載も絶好調ですよ!

というわけで、「ミリタリー・クラシックス VOL.31」よろしくお願いします。

Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2010年12月号

  • MC☆あくしず編集部