ぐりぺん 〜ボールペン〜

  • 2010/04/22(木) 21:30:00

こんにちは。
先日、Jウイング編集部の女性社員(既婚者)に「あくしずの人たちってディ●ニーランドみたいですね♪」と言われ、いろんな意味に取れるそのセリフに困惑を隠せない編Nです。
彼女の目には、我々の頭の上にホロや緋鞠様のごときケモノ耳が見えていたのだろうか……。

そんな彼女に写真を用意してもらったりしてできた新刊の紹介です。
世界の名機シリーズ5 JAS39 グリペン



グリペンはスウェーデン生まれの多用途戦闘機(マルチロールファイター)で、タイフーン(CV:小林ゆう)やフランスのラファールとともにカナード翼を持つ第4.5世代戦闘機に属します。
昨日発売となった『F-Xは俺の嫁!』でも、残念ながら大人の事情でF-X候補からもれてしまった戦闘機として少しだけ紹介されています。

ジェット戦闘機が好きな人はご存知かもしれませんが、F-14トムキャットやF-15イーグルのようなアメリカ機特有の派手さは感じられないものの、価格が安くて、そこそこ性能が良くて、よく働いて(マルチロール)、どこにでも来てくれる(道路で離着陸できる)という、本当にいい娘です。
この本では、そんなグリペンならではの魅力を詳しく紹介していますので、『エー●コ●バット』や某エロゲなどでファンになった方はもちろん、グリペンの情報ってやたら少ないんだよなぁと思っていた方は、ぜひご覧になってみてください。
発売は4月27日です。

Amazon.co.jp:JAS39 グリペン

* * * * * *

ところでこの『世界の名機シリーズ』、“Jウイング特別編集”という看板を掲げていますので、本来ならあくしず担当の編Nが関わるべくもないのですが……。
ふとしたきっかけで編Nがグリペン厨だということが上司にバレてしまったため、なし崩し的に一冊任されることになりました(実話)。
前述のごとく写真とかは用意してもらったのもありますので、ま、いっか。
ちなみに編Nは、『F-Xは俺の嫁!』9ページの「見つけよう! キミに適したF-X」のフローチャートでも、最短ルートで「その他大勢」(54ページ)に直行したほどのグリペン好き、
この本を制作中も放課後ティータイムの「ふでペン 〜ボールペン〜」の替え歌「ぐりぺん 〜ボールペン〜」を歌ってモチベーションを高めておりました。
海外への売り込み=意中の人へのアピール に熱心な今のグリペンと詞の内容がかぶって、妙に泣けます。

* * * * * *

ご好評いただいているムック『F-Xは俺の嫁!』ですが、
Amazonでは週明けまでに再入荷の予定です。
しばらくお待ちいただくか、大きな町のリアル書店でお求めください。

Amazon.co.jp:F-Xは俺の嫁!(イカロスMOOK)

  • MC☆あくしず編集部