ムック「F-Xは俺の嫁!」 4月21日にロールアウト!

  • 2010/04/10(土) 23:08:20



こんにちは。
すでにあくしず本誌や当ブログでお伝えしている通り、
ドラマCD『MC☆あくしずドラマCD 美少女兵器 F-Xは俺の嫁!』と同日(2010年4月21日)、
ムック「F-Xは俺の嫁!」が発売となります。

目玉は、航空自衛隊のF-X(次期戦闘機)選定を“嫁えらび”にたとえた「にーづまFACTFILE」。
F-X候補機のF-22A、F-15FX/F-15SE、F/A-18E/F、タイフーン、F-35Aを、嫁候補の美少女に擬人化しちゃいます。

以前から「MC☆あくしず」をお読みの方ならご存知かと思いますが、これは「MC☆あくしず Vol.6」(2007年9月刊行)の特集として取り上げたもので、今回のムックはその内容を再構成したものです。
とはいえ、当時は4機種を取り上げた候補機も、F-35Aを加えて5機種に増えました。


あくしずVol.15にちょこっと載ったF-35も、重戦車工房先生の描き下ろしイラストを加えて、がっつり紹介します!

解説文も全面書き下ろしで最新情報を追加(F-35Bの垂直着陸試験成功など)、
さらに写真や図版を多用して、分かりやすい解説となっています。

■そもそもF-Xとはなんなのか?
■候補に上げられてる機体にはどんなのがあるのか?
■それぞれの候補機はどういう機体か?
■F-Xとして採用することを考えたとき、各候補機の良い点/悪い点

以上が1冊でばっちり分かりますよ。
解説は航空評論家として著名な浜田一穂先生です。

さらに、空自の過去のF-Xも女の子に!
第1次F-XのF-104J(松田未来先生)、
第2次F-XのF-4EJ(重戦車工房先生)、
第3次F-XでF-15に敗れたF-14が、
それぞれの機体の特徴を活かした擬人化少女になりました。


こちらはS.Z.3先生によるF-14Aの擬人化。
グラマラスな艦上機だけに、たいへんなことになっているぞ!

他にもF-22Aラプターの詳細に迫る「ぱすぽん 出張版」(かこいかずひこ先生)や、
F-2、グリペン、ラファールといった、F-X候補になれない戦闘機について、どうしてダメなのかが分かるマンガ(波紋愛先生)も掲載します。

加えて、ドラマCDにタイフーン役で出演されている声優・小林ゆうさんのサイン色紙プレゼントもありますよ。一部では「画伯」と称されている小林ゆうさんですが、サインには直筆のイラストも描いていただきました!

というわけで、以上がムック「F-Xは俺の嫁!」の内容です。
4月21日、ドラマCDと一緒にお求めください!

Amazon.co.jp:F-Xは俺の嫁!

  • MC☆あくしず編集部