【新刊】『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』

  • 2009/12/14(月) 18:05:07

「MC☆あくしず Vol.15」の発売がもうすぐですが、年末に出る新刊についてお知らせします。



その名も『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』

タイトルからも分かるとおり、『速水螺旋人の馬車馬大作戦』に収められたマンガ作品「馬車馬戦記」の小説版(ノベライズ)です。
内容は「馬車馬戦記」のエピソードの中でも特に人気だった、「パルスジェットのフラミンゴ」の“その後”。
ダンバニ独立紛争に参加したマーシャ中尉の、次なる戦いを描きます。

執筆はライトノベルや『超空自衛隊』(学習研究社/歴史群像新書)など仮想戦記を多く手がける富永浩史先生。
イラストはもちろん速水螺旋人先生です!
富永先生と速水先生は、いずれ劣らぬ“ソヴィエト/ロシア好き”として有名ですね。
ソ連空軍パイロットが主人公の物語にふさわしく、ソヴィエト/ロシア系の最強コンビでお届けします。

ちなみに、ノベライズとはいうものの『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』は完全オリジナルストーリーの書き下ろし小説です。
『馬車馬大作戦』をお読みの方はもちろん、未読の方もお楽しみいただける内容となっています。百合もあるよ!

発売は2009年12月末〜2010年1月上旬
分かりにくいですが、秋葉原・神田界隈の書店では12月28日に店頭に並ぶ可能性が高いです。
一般書店では1月8日、場所によっては1月12日となるかも知れません。ご注意ください。
年末年始のおともに、『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』をよろしくお願いします!

『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』ストーリー


ソ連空軍のパイロット、マーシャ・カルチェンコ大尉は、ベトミンを支援する軍事顧問団の一員として、インドシナ戦争真っただ中のベトナムへ送り込まれることとなった。ベトミン防空軍が根拠地とする中国南部でマーシャを待っていたのは、複葉練習機タイガーモスと大戦中の連絡機シュトルヒのコピー生産機。この旧式機2機が防空軍の全航空機だという……。
だが、スターリンの命令とあれば、乗らざるをえない。時代遅れの機体を駆って、マーシャがベトナムの空を飛ぶ! お堅い政治委員、ベトナム美女、残留日本兵、さらには元ドイツ空軍、フランス空軍の外人部隊パイロットも登場だ。マーシャの、ベトナムの未来をかけた戦いが、今始まる!!

富永浩史先生のHP:祖国の翼WEB通信
速水螺旋人先生のHP:■空とぶ速水螺旋人■

  • MC☆あくしず編集部