夏の思い出

  • 2009/08/31(月) 22:59:00

もう8月も終わりですね。今年の夏はいかがでしたか。
あくしず編集部はといえば、編集部総出でお台場ガンダムを見に行ったりしました。
名目はもちろん取材ですよ。(未来)兵器の。


30〜50歳代のおっさんたちで連れ立って行ったのですが、みんな笑顔でした。
ガンダムってホントいいものですね。


ガンダムの股間も撮ってきました! 天気悪ッ!


そして、ひと通り見終わったらゲリラ豪雨でした。普段の行いが悪いんでしょうか。
この後は雨宿りを兼ねて、みんなで『エヴァ』劇場版を観に行ったり。
マジで高校生の夏休みですかね。平日なのに……

とまぁ、あくしず編集部の夏はこんな感じでした。
あ、ミリタリー的にこの夏のニュースといえば、「いせ」の進水式もありましたね。

朝雲ニュース-ヘリ搭載大型護衛艦「いせ」が進水


「ひゅうが」型護衛艦の二番艦が「いせ」ということで、
旧国名ながら親しみやすく、帝国海軍の伝統を受け継いだとても良い命名かと思います。
9月発売の「MC☆あくしず Vol.14」でもちょっと紹介する予定で〜す。

帝国海軍の「伊勢」型戦艦について知りたい人は「ミリタリー・クラシックス VOL.26」を読んでね!(と、さりげなく宣伝)
Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2009年09月号


で、こんなことを書いていたら、もう1つうれしいニュースが。

最大の「空母型」護衛艦配備方針=ヘリ14機、洋上給油も−防衛省(時事通信)-Yahoo!ニュース


「しらね」型の代艦となる予定の新しいDDH(22DDH)ですね。
まだ概算要求の段階で、どんな仕様になるのか気になりますが、やはり艦名も楽しみです。
「ひゅうが」「いせ」の次ですから、「伊勢」型の準同型艦「扶桑」型の「扶桑」「山城」あたりが有力でしょうか。
ただ「扶桑」は旧国名じゃなく、日本の美称ですからねぇ……
「しらね」の代艦で第3護衛隊群(舞鶴)の旗艦になるのなら、「やましろ」がいいのかも知れません。
気が早い話ですが、いずれにしても楽しみが増えましたね!

  • MC☆あくしず編集部