佐々木譲『北辰群盗録』

  • 2009/02/05(木) 14:05:36

CLANNADで受けた精神的ショックでブログの更新が滞ってしまいました。

さて、作家の佐々木譲さんをご存知でしょうか。
あくしず読者の方なら何といっても、『ベルリン飛行指令』『エトロフ発緊急電』『ストックホルムの密使』でご存知の方が多いと思います。
他にも、2008年版「このミステリーがすごい!」で第1位を獲得、今度ドラマ化もされる『警官の血』を読んだ方もいらっしゃるでしょう。

その佐々木譲さんの小説『北辰群盗録』の文庫版に、おなじみ速水螺旋人先生が解説(イラスト付)を寄せていらっしゃいます。
なんでも佐々木譲さんが『速水螺旋人の馬車馬大作戦』をお読みになり、それがきっかけで今回の解説の寄稿に至ったとか。
『馬車馬大作戦』巻末インタビューにもある通り、速水先生は佐々木譲作品の年来のファン。
この話が決まった時は、かなり喜んでいらっしゃいました。
イカロス出版もたまにはイイことするね!


『北辰群盗録』は明治初期の北海道を舞台とした“和製ウェスタン”
箱館戦争に敗れた旧幕府軍の残党から成る盗賊団と、明治新政府が送り込んだ元幕臣の討伐隊が相打つという胸躍るストーリーです。
同様の作品に『五稜郭残党伝』『雪よ荒野よ』もありますので、そちらもチェックしましょう。

Amazon.co.jp:北辰群盗録(徳間文庫 さ 9-5):佐々木 譲

※速水先生の解説は徳間文庫版への掲載です。集英社文庫版ではないのでご注意ください。

Amazon.co.jp:速水螺旋人の馬車馬大作戦:速水螺旋人


テレビドラマ『警官の血』は2月8日、9日放映です。
テレビ朝日|警官の血

  • MC☆あくしず編集部