新刊情報『第二次大戦の特殊作戦』

  • 2008/11/27(木) 18:03:47



こんにちは。あくしず編集部です。
12月も間近に迫り、そろそろ「2008年クリスマス中止のお知らせ」を目にする時期ですね。
もういい加減このイベントはやめにするか、せめてプレゼントとして二次元キャラと結婚する権利をください。

さて、お知らせです。
あくしずの姉妹誌ミリタリー・クラシックスの連載「特殊作戦行動」が単行本になりました。
タイトルは『第二次大戦の特殊作戦』
著者は白石光先生、知る人ぞ知るイギリス軍の専門家です。


著者の白石先生(ウソ)

イギリス軍といえば、SASやコマンドといった特殊部隊を真っ先に創設し、さまざまな作戦に投入してきた特殊部隊のパイオニアです。これら特殊部隊の任務は、少人数による重要拠点の制圧、潜入破壊工作、要人暗殺、後方撹乱など。
時に戦局を左右するほどの戦果も挙げた、第二次大戦の“特殊作戦”が本書のテーマです。

もちろんイギリス軍だけではなく、アメリカ軍のレンジャーやドイツ軍の降下猟兵、日本軍による特殊作戦も収録。多くの特殊作戦を指揮し、“ヨーロッパでもっとも危険な男”と呼ばれたドイツ軍のオットー・スコルツェニーも大活躍です。

収録している作戦は以下の通り。
エバン・エマール要塞制圧作戦
「フリッパー」作戦
「バイティング」作戦
ブタリタリ島襲撃作戦
「ヒヤシンス」作戦
「フレッシュマン」作戦
「フランクトン」作戦
「ガナーサイド」作戦
「デリンジャー」作戦
「ミンスミート」作戦
「ソース」作戦
メルヴィル砲台襲撃作戦
オック岬砲台襲撃作戦
「ミッキーマウス」作戦
「パンツァーファースト」作戦
「グライフ」作戦
義号作戦

ヒヤシンスとかミッキーマウスとか、パっと見かわいい作戦名もありますね。
作戦の中身も、ロンメル将軍を暗殺せよ! 戦艦ティルピッツを撃沈せよ! などかっこいいものに混じって、高級将校の死体にニセの重要機密文書を持たせて敵を欺こうとする作戦おんぼろカヌーで数十kmも川を遡って隠密理に敵の軍港に潜入する作戦など、思わず笑ってしまうようなオモシロ作戦も取り上げています。


このほか、各国の特殊部隊が使った銃や装備品、軍装の紹介(軍装のイラストを描いているのは、あくしずでも活躍している竿尾悟先生)、特殊作戦をテーマにした映画作品の紹介なんかもあります。

発売は12月初旬の予定です、みんな買ってね!


  • MC☆あくしず編集部