新刊情報『第二次大戦の特殊作戦』

  • 2008/11/27(木) 18:03:47



こんにちは。あくしず編集部です。
12月も間近に迫り、そろそろ「2008年クリスマス中止のお知らせ」を目にする時期ですね。
もういい加減このイベントはやめにするか、せめてプレゼントとして二次元キャラと結婚する権利をください。

さて、お知らせです。
あくしずの姉妹誌ミリタリー・クラシックスの連載「特殊作戦行動」が単行本になりました。
タイトルは『第二次大戦の特殊作戦』
著者は白石光先生、知る人ぞ知るイギリス軍の専門家です。


著者の白石先生(ウソ)

イギリス軍といえば、SASやコマンドといった特殊部隊を真っ先に創設し、さまざまな作戦に投入してきた特殊部隊のパイオニアです。これら特殊部隊の任務は、少人数による重要拠点の制圧、潜入破壊工作、要人暗殺、後方撹乱など。
時に戦局を左右するほどの戦果も挙げた、第二次大戦の“特殊作戦”が本書のテーマです。

もちろんイギリス軍だけではなく、アメリカ軍のレンジャーやドイツ軍の降下猟兵、日本軍による特殊作戦も収録。多くの特殊作戦を指揮し、“ヨーロッパでもっとも危険な男”と呼ばれたドイツ軍のオットー・スコルツェニーも大活躍です。

収録している作戦は以下の通り。
エバン・エマール要塞制圧作戦
「フリッパー」作戦
「バイティング」作戦
ブタリタリ島襲撃作戦
「ヒヤシンス」作戦
「フレッシュマン」作戦
「フランクトン」作戦
「ガナーサイド」作戦
「デリンジャー」作戦
「ミンスミート」作戦
「ソース」作戦
メルヴィル砲台襲撃作戦
オック岬砲台襲撃作戦
「ミッキーマウス」作戦
「パンツァーファースト」作戦
「グライフ」作戦
義号作戦

ヒヤシンスとかミッキーマウスとか、パっと見かわいい作戦名もありますね。
作戦の中身も、ロンメル将軍を暗殺せよ! 戦艦ティルピッツを撃沈せよ! などかっこいいものに混じって、高級将校の死体にニセの重要機密文書を持たせて敵を欺こうとする作戦おんぼろカヌーで数十kmも川を遡って隠密理に敵の軍港に潜入する作戦など、思わず笑ってしまうようなオモシロ作戦も取り上げています。


このほか、各国の特殊部隊が使った銃や装備品、軍装の紹介(軍装のイラストを描いているのは、あくしずでも活躍している竿尾悟先生)、特殊作戦をテーマにした映画作品の紹介なんかもあります。

発売は12月初旬の予定です、みんな買ってね!


  • MC☆あくしず編集部

メロン号、全日本ラリー選手権の年間クラスチャンピオンに!

  • 2008/11/26(水) 23:05:20

メロンブックスのイメージキャラクター・めろんちゃんを車体にあしらった“痛ラリー車”ことメロン号が、全日本ラリー選手権JN-1クラスでの年間チャンピオンに輝きました!

「MC☆あくしず Vol.9」でも紹介しましたが、メロン号のコ・ドライバーである中村信博氏は、ミリクラで記事を執筆している有馬桓次郎(筆名)氏です。

メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走


詳しいレース結果などは上記リンク先をご覧ください。
中村さん、ドライバーの廣瀬さん、おめでとうございます!

  • MC☆あくしず編集部

「日本戦艦は箱入り娘!?」抱き枕、予約開始!

  • 2008/11/25(火) 23:09:18

こんばんは。
あくしず編集部は今、アニメ温泉に来ています。
アニメ温泉というのは、好きなアニメキャラと一緒に温泉に入ったり、浴衣卓球やったり、秘宝館に行ったりできる温泉です。
場所はみんなの脳内です。

さて、「空母なお姉さんは好きですか?」「F-Xは俺の嫁」とご好評をいただいてきた「MC☆あくしず」兵器擬人化少女の抱き枕ですが、第3弾の発売が決定しました!
今回のテーマは日本戦艦。
あくしずVol.7の特集「日本戦艦は箱入り娘!?」に登場した戦艦「伊勢」「長門」「大和」の女の子が抱き枕になります。
伊勢に祀られた女神様、お伊勢さまこと「伊勢」

ピンク髪の超人気国民的アイドル「長門」

“大和ホテル”に閉じ込められたお嬢様「大和」

こちらの3人があなたのベッドルームにやってきます。

予約は2008年11月25日〜2009年1月4日
詳しくは以下のリンク先にてご確認ください。

BrainPolice OnlineShop


以前のシリーズと同様、各ショップでも予約を受け付ける予定なので、また情報が入りましたら本ブログでもお知らせします。

  • MC☆あくしず編集部

「萌ゆる古事記」、11月末に発売予定!

  • 2008/11/19(水) 21:34:49



こんばんは。あくしず編集部です。
編集部にはMac(マッキントッシュ)が1台あるんですが、このスクリーンセーバーはモニターに七色の色が次々に映るちょっと幻想的なものです。
とはいえ、デフォルトで設定されていたもので誰も気に留めていなかったのですが、先日イカロス出版会長兼ミリタリークラシックス編集長のIが通りすがりにこれを見て、「あの世みたいだねぇ」と言いました。
縁起でもないですね。

さて、ミリタリーとはじぇんじぇん関係ないですが、あくしず編集部からなんと「古事記(こじき)」の本が出ますので、そのご報告。
その名も「萌ゆる古事記」。

文章の担当は「MC☆あくしず」でもすずきあきら名義で執筆している鈴木ドイツ先生、イラストの担当は当代一の巫女絵師として知られる田中松太郎先生。
そう、あの「萌ゆる神の国!」のコンビです!


ここで古事記って何?っていう人もいると思いますので軽く解説しますと…
古事記は日本最古の歴史書なのですが、同時に日本神話の原典でもあります。
イザナキやイザナミ、天照大神やスサノオ、大国主やヤマトタケルといった日本神話のスーパースターたちは、みんな古事記にその活躍が描かれているのです。

このごろアニメやゲームや漫画などで神道モノが多いので、(「か○なぎ」とか「セ○レイ」とか「我が○のお稲荷さま」とか「か○ちゅ」とか。「ペ○ソナ」とか「東○」にも日本神話の神々が出てきますね)日本神話に興味を持っている方もいるかと思いますが、なかなか真面目な本には食指が動かないという人が多いのではないでしょうか。

そんな人向けに、ギャグやお色気シーンなどを絡めつつ、
わかりやすく古事記を解説しちゃうのがこの本なのです。
語り手として「萌ゆる神の国!」で人気だった女の子(女神様)たちが引き続き出演、
撫子や憲子やヌークレア、当然アマテラス様も大活躍します。
古事記を知っている人も知らない人も一読の価値ありですよ!
11月末の発売まで、もうちょっと待ってね。


天岩戸にこもってしまうアマテラス様。姉な上にツンデレ


因幡の白ウサギ?バニースーツが赤ですが……


登場人物たちの掛け合いによる解説ページもあるよ

「萌ゆる古事記」はコチラからどうぞ
Amazon.co.jp:萌ゆる古事記


鈴木ドイツ先生のブログはこちら
すずき/鈴木diary ausf3 with cats


田中松太郎先生のブログはこちら。
FOMALHAUT

  • MC☆あくしず編集部

「アオシマ合体マシン・ロボ ファンブック」当選者発表!

  • 2008/11/17(月) 18:07:03

「アオシマ合体マシン・ロボ ファンブック」をプレゼント

先日、本ブログにて募集しました「アオシマ合体マシン・ロボ ファンブック」のプレゼントの当選者発表を行います。
当選者は以下の3名の方です。

あき 様
中村浩司 様
富士家打肩 様

おめでとうございます。
3名の方には当選おめでとうメールをお送りしますので、よろしくお願いします。

それから、「速水螺旋人の馬車馬大作戦」の応募券で応募できるカセットレーベルのプレゼント企画も締め切りが迫っています。
応募に当たっては「MC☆あくしず Vol.10」をチェックしてくださいね。

速水螺旋人のカセットレーベル

  • MC☆あくしず編集部