「アオシマ合体マシン・ロボ ファンブック」をプレゼント

  • 2008/10/28(火) 21:30:51



青島文化教材社から国産プラモデル誕生50周年ということで発売されている、
『合体ロボット アトランジャー』(再販版)付属の小冊子をプレゼントいたします。

この冊子はアオシマファンの作家有志により製作されたファンブック(同人誌)で、創作ユニットA.S.O.さんが企画・制作されたものです。
■仕様
 B5サイズ、右平綴じ、表紙カラー、本文モノクロ、全28ページ
■内容
 アオシマ合体マシンシリーズをモチーフとしたイラスト、エッセイほか
■執筆者(参加表明順・敬称略)
 マーシーラビット
 ぶっと
 ぬん
 こしがや
 一番星YAS彦
 出口なお
 まだ子
 みかげ尚
 麻利夫
 福西雅彦
 ひびきあき
 Lumper Sheider
 六条麦
 ぬきやまがいせい
 土肥けんすけ

内容は以下のような感じです。







メカあり擬人化少女ありで、アオシマ合体マシンへの情熱がほとばしった誌面となっています。
ちなみに資料性は全くないらしいですよ。

あくしずブログでは、この小冊子を3名の皆さんにプレゼント。
応募方法は右欄のお問い合わせのアドレスに、
「アオシマ合体マシン・ロボ ファンブック希望」というタイトルでメールをお送りください。
メールにはお名前を明記してくださいね。お名前は、当選者発表の際に本ブログに記載しても構わないもの(仮名/ハンドルネーム可)でお願いします。

応募期間は2008年10月28日(火)から11月14日(金)まで。
当選者の発表は2008年11月17日(月)、本ブログにて行います。

当選者発表とともに当選をお知らせするメールをお送りしますので、
当選者の方はその際、返信メールにてご住所などをお知らせください。
ご応募のメールは1人1通まで。1通を超える応募メールは無効とさせていただきます。

※個人情報のお取り扱いについて
お知らせいただいた応募者の個人情報は、当社の個人情報保護方針に基づき、ご応募いただいた賞品の発送とそれに関わるお問い合わせのみに利用し、安全かつ厳密に管理いたします。


創作ユニットA.S.O.のHPはこちら
A.S.O. Web Site HomePage

  • MC☆あくしず編集部

「フランス軍入門」出ます

  • 2008/10/27(月) 13:28:12



全国1千万のフランス軍ファンの皆様、お待たせしました!
第二次大戦のフランス軍の解説書「フランス軍入門」が出ます。
過去、イタリア軍、フィンランド軍とマイナーな軍隊を紹介してきた「ミリタリー選書」の1冊です。

執筆は「萌えよ!戦車学校」でおなじみの田村尚也先生。
フランス軍の歴史、編制、兵器、軍装を詳細かつ分かりやすく解説します。

ヨーロッパを代表する陸軍国でありながら、ドイツ軍の西方電撃戦により早々に敗れ去ったフランス軍。ですが、戦車も航空機も(スペック的には)優秀、独仏国境の大要塞線マジノ線を擁するなど、見どころも多い軍隊です。
日本語で読める入門解説書は(今のところ)本邦唯一!
全国2千万のフランス軍ファンはもとより、フランス軍なんか知らない・興味ないという方にも手を取っていただきたい本となりました。

表紙イラストは速水螺旋人先生によるものです。


トランプ柄の小隊マークがどこかラブリーなフランス戦車のカラー塗装図


軍装も速水螺旋人先生のイラストでご紹介
解説は「ミリタリー・クラシックス」の連載「クラシック軍装研究室」でおなじみの北島護先生


陸海空軍の階級と階級章もカラーで載ってます!


陸海空軍が装備した兵器を詳しく解説。写真はアルスナルVG33戦闘機の解説ページです
ちなみに、『ストライクウィッチーズ』でペリーヌ・クロステルマンが装着するストライカーユニットのモデルとなったVG39は、このVG33のエンジン強化型だったりします


見開き(2ページ)で収まらなかったフランス海軍の編制図
ちょお複雑なフランス軍の編制もばっちり分かります

こちらからどうぞ
Amazon.co.jp: ミリタリー選書 フランス軍入門 1940年、陸軍大国はなぜ敗れたのか


こちらもお願いします!
Amazon.co.jp: イタリア軍入門 1939~1945―第二次大戦を駆け抜けたローマ帝国の末裔たち

Amazon.co.jp: フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち

  • MC☆あくしず編集部

ひらがなみっつで、あかぎ

  • 2008/10/20(月) 21:19:49



こんにちは。
明日は「ミリタリー・クラシックス VOL.23」の発売日です。

本ブログでも既報の通り、
第一特集は日本海軍の空母「赤城」「加賀」。
建造の経緯や運用、メカニズム、戦歴などをじっくり紹介します。

第二特集は、スピットファイア!うわぁあああああああん!!!
カリカリモフモフなスピットたんの楕円翼をクンカクンカしたいお!
俺の想いよ、ダックスフォードのスピットファイアへ届け!

峠タカノリ先生、吉原昌宏先生、藤沢孝先生の美少女イラストも載ってるよ!
みなさんよろしくね!

峠タカノリ先生のHPはこちら
電脳連合艦隊提督「桜花」


藤沢孝先生のブログはこちら
藤沢ログ

  • MC☆あくしず編集部

うんりゅうタン

  • 2008/10/16(木) 19:57:47

昨日は埼玉スタジアム2002へ、ワールドカップアジア最終予選を観戦に行く予定でした。
ですが、「最近は代表も人気ないし、当日券で入れるんじゃね?」とタカをくくっていたところ、当日券の販売はないとのこと。
結局、会社のテレビで観戦しました。やっぱり腐っても代表戦(本番)ですね。
まぁ、結果的に観に行かなくてよかった気もしますが……

さて、明るい話題を。
海上自衛隊の「そうりゅう」型潜水艦ですが、昨日15日、二番艦が進水しました。
艦名は「うんりゅう」です!

海自の潜水艦「うんりゅう」進水式


うんりゅうといえば、日本海軍「雲龍」型空母のネームシップですよね。
そうりゅうに続いて旧海軍の空母名からの命名となりました。
「蒼龍」は「飛龍」の準同型艦で、「雲龍」は「飛龍」の改設計型。
ということで、いずれ「ひりゅう」の名を冠した潜水艦が建造されるかも知れません。
期待大ですね。
「そうりゅう」型はあと2隻の計4隻、五番艦以降は改設計型が建造されるらしいですが、やはり旧海軍由来の名前を付けてほしいもの。
「こうりゅう(蛟龍)」とか「かいりゅう(海龍)」とか、あとは「ふくりゅう(伏龍)」とか…?

あ、「蒼龍」「飛龍」「雲龍」型空母について知りたい方は、「ミリタリー・クラシックス VOL.20」を読むといいですよ。
Amazonではもう売っていませんが、弊社HPからバックナンバーをご購入いただけます。

イカロスオンライン書店<ミリタリー・クラシックス>

  • MC☆あくしず編集部

陸海軍航空隊 蒼天録!

  • 2008/10/09(木) 19:57:41



「ミリタリー・クラシックス」の連載、「陸海軍航空隊 蒼天録」が単行本になりました!
タイトルは『陸海軍航空隊 蒼天録 大東亜を翔けた荒鷲たちの軌跡』。
執筆は野原茂先生です。

テーマは日本陸海軍航空隊の“秘めたる戦史”
撃墜王の戦歴や比較的マイナーな作戦を、カラーイラストと詳細な解説で紹介します。

登場する撃墜王は、
“国境の撃墜王”篠原弘道准尉
黒江保彦少佐
“ビルマの桃太郎”穴吹智曹長
上坊良太郎大尉
“零戦虎徹”岩本徹三中尉
赤松貞明中尉
谷水竹雄飛曹長
などなど、陸海軍航空隊のリアルスーパースターたち。

他にも、
零戦の敵基地強行着陸&焼き討ち
オーストラリア上空の一式戦「隼」v.s.スピットファイア
陸海軍協同のカルカッタ爆撃作戦「龍一号」
特殊攻撃機「晴嵐」によるウルシー環礁への特攻
といった世にあまり知られていない作戦・エピソードも載ってます。


こちらはドクロの尾翼マークが超かっこいい飛行第二十九戦隊の二式単戦「鍾馗」


第十二航空隊の羽切松雄一空曹は、零戦で中国軍の飛行場に強行着陸して焼き討ち!

発売は10月中旬
来週末には書店に並ぶ予定です。よろしくね。


書店へ急げ!
こちらからもどうぞ。

Amazon.co.jp:陸海軍航空隊蒼天録 大東亜を翔けた荒鷲たちの軌跡

  • MC☆あくしず編集部