速水螺旋人のカセットレーベル

  • 2008/09/28(日) 17:41:46

カセットレーベルってご存知ですか?
カセットテープのケースのですね……
いや、そもそもカセットテープというのはですね、CDやMDやデジタルオーディオプレーヤーの普及以前に定着していた音楽用記録媒体です。
レコードからのダビング、ラジオ放送の録音といった用途に用いられました。
詳しくはコチラ
コンパクトカセット - Wikipedia


カセットレーベルというのはカセットテープのケースの中に入っている台紙で、メーカー(ソニーとかマクセルとかTDKとか)のロゴが入っていたり、録音した曲名が書き込めるメモ欄になっていたりするものです。
もちろん録音済み音楽テープとして販売されているものには、現在のCDジャケットと同様、アーティストの写真などが印刷してありました(演歌は今でもカセットでリリースされる場合がありますね)。
デフォルトでは味もそっけもないカセットレーベルですが、これを自分の好きなものに取り替え、観賞用とする、多くのカセットの中から見分ける目印にするというムーブメントがありました。
当時(80年代以前)の音楽雑誌やアニメ雑誌には付録としてオリジナル・カセットレーベルが付いたりしていたのです。


さて、「MC☆あくしず Vol.10」の速水螺旋人先生の連載「ロシア妄想主義概論」を(注意深く)読んでいただいた方はお分かりかと思いますが、
「速水螺旋人の馬車馬大作戦」のオリジナル・カセットレーベルを応募者全員にプレゼントいたします。
応募には「速水螺旋人の馬車馬大作戦」に付いている応募券が必要です。
応募券は裏表紙をめくったところのオビについているコレです。



詳しい応募要項は「MC☆あくしず Vol.10」の「ロシア妄想主義概論」にてご確認ください。

  • MC☆あくしず編集部