ヨゼフ・フィルスマイヤー版『スターリングラード』

  • 2008/08/12(火) 16:30:19



暑い日が続きますね。
こんな時は極寒の東部戦線の戦場に思いをはせてみると、暑さもやわらぐでしょう。

東部戦線(独ソ戦)の大きな山場といえば、スターリングラード攻防戦。
熾烈を極めた戦いは、戦記・小説・映画に何度も描かれています。
映画『スターリングラード』といえば、ジュード・ロウがソ連軍の狙撃兵ヴァシリー・ザイツェフを演じたジャン=ジャック・アノー版を思い浮かべるところ。
ですが、ドイツで制作された(正確にはドイツ/アメリカ合作)ヨゼフ・フィルスマイヤー監督の同名の映画があることをご存じでしょうか。

実は「どくそせん」巻末のチャーリーにしなかさんのゲスト原稿でも言及されているのですが、この『スターリングラード』がDVD化されます。
(チャーリーにしなかさんが“DVD化希望”と書かれていたのが、本当になってしまいました!)

http://www.kenmedia.jp/pb/detail.php?id=386


ジャン=ジャック・アノー版と違い、主にドイツ側兵士の視点から見たスターリングラードが描写されている快作です。
今までVHSやLDではリリースされていたのですが、今回のDVD化でよりお手軽に手に入れることができるのではないでしょうか?

未見の方は、この機会にぜひ。
といっても、発売は10月31日とちょっと先なんですが…



詳細はこちら(DVD『スターリングラード』発売・販売元)
ケンメディア

  • MC☆あくしず編集部