竿尾悟先生のサイン会があるよ

  • 2008/06/28(土) 20:45:12

「MC☆あくしず Vol.9」のメディア・チャンネル・ダッシュでもお伝えしましたが、
明日29日、東京神田神保町のコミック高岡書店にて、竿尾悟先生のサイン会が開催されます。

これは最新刊「コンビニDMZ」第2巻の発売を記念したもの。
詳しくはコチラをご覧ください。

「MC☆あくしず」や「ミリタリー・クラシックス」でもご執筆いただいている竿尾先生、
すごくガタイが良くてパッと見、ちょっと怖そうだけど、話すととても穏やかでやさしい方です。

時間は14:00〜16:00みたいなので、竿尾先生に会いたい人は時間に気を付けて行くべし!


竿尾悟先生のホームページはこちら
ギャラリーさを

  • MC☆あくしず編集部

ミリクラ制作中!

  • 2008/06/27(金) 21:06:31

こんばんは。
ミリタリー・クラシックス編集部の編Mです。
MC☆あくしず編集部とミリタリー・クラシックス編集部、中身は同じなんですが…

現在、「ミリタリー・クラシックス VOL.22」の制作進行中です。
特集はフォッケウルフFw190戦闘機と防空駆逐艦「秋月」型!
発売をお楽しみに!

で、その発売の日取りなんですが…
通常は1、4、7、10月の21日発売のミリクラ、
7月は20日と21日がお休みのため、19日発売となります。

皆さんにいつもより2日早く最新号をお届けできるわけですが、制作期限も2日早まる…
その上、6月は30日までしかないし!(←当たり前)

というわけで、今回はいつもより修羅場な進行ですYO!
助けて!


それはそうと、先日、テレビで音楽ランキング番組を観るともなしに観ていたんです。
そうしたら「SS501」という名前のグループが出てきました。
SS501といえば、もちろんSS第501重戦車大隊ですよね。アルデンヌ攻勢の。

でも、そんな武装親衛隊の部隊名をグループ名にするなんて、
きょうびの日本では勇気の要ることなのでは…と思って、調べてみました。

SS501


……あ〜
「ダブルエス」なんですね。

なんというか、
ティーガー?装備部隊を連想してしまう人とは全く対極の人をターゲットにしてるっぽい…
こういうマーキング
があったりもしないですしね。

まぁ、人それぞれということで。

  • MC☆あくしず編集部

通商破壊艦「畝傍」、竣工!

  • 2008/06/26(木) 18:57:40



「MC☆あくしず」の連載マンガ「黒鉄ぷかぷか隊」、Vol.9でもお楽しみいただけましたか?

物語中、インド洋や大西洋で英海軍相手に大立ち回りを演じるのは「畝傍(うねび)」。
商船改造の通商破壊艦(艦種区分は重巡洋艦)という架空のフネです。

この「畝傍」がウォーターラインで立体化!
制作はモデラーでもある著者、栗橋伸祐先生です。
既存のキットの一部やパーツに、オリジナルのパーツを組み合わせて作ったとのこと。
艦橋はプラ板を組んでの自作だそうですよ。
すげぇ! 編Mなんて、駆逐艦「松」すら挫折したのに!
(↑「松」は戦時量産型駆逐艦で、比較的パーツが少なかったり作るのが簡単なハズ)

艦橋以外も細部にわたって作り込まれています。
主砲は30.5cm連装砲で、この砲は元々戦艦「摂津」のもの。
同艦はワシントン条約の結果、兵装や装甲を取り外されて標的艦となり、
主砲は九州・対馬の竜ノ崎砲台で要塞砲として使われました(これは史実)。
「畝傍」はこれを流用したという設定なんです。

しかし、立体になると妄想もふくらみますね。
基準排水量は1万トンですが、同じような大きさの重巡に比べると艦橋の高さが低い…
これは主砲塔が1基で艦橋からの視界が良いためで、
同時に艦自体の視認性を低く抑えているのかも知れません。

他にも、副砲の一四式14?単装砲、高角砲の八九式12.7cm高角砲や魚雷発射管、
搭載の水偵「しおからトンボ」も再現されてます!


今回は小さい写真での紹介ですが、
あくしず本誌やあるいは別の機会(!)に改めて詳しくレポートする予定です。
お楽しみに〜

※注:
本作品は栗橋先生のオリジナル作品で、市販されるものではありません(今のところ)。

  • MC☆あくしず編集部

萌え戦3型、発売中です!

  • 2008/06/25(水) 16:51:29

こんにちは、MC☆あくしず編集部の編Aです。
下で3Dカスタム少女の話が上ってますが、
僕も先日「人工少女3 はんなり」の情報を目にしまして…。
「関西弁キャラが作れるってことはラッキースターな金髪の先生が作れるじゃん!
これは頑張った自分へのご褒美(スイーツ的な意味で)として買うしかない…」と、
週末、エロゲーの在庫が豊富な近所のゲーム屋に向かいました。

しかし「はんなり」が見つからない…。俺の黒○先生が…。
畜生! ガキの使いで来てるんじゃねえんだ!
ということで勇気を振り絞りながら「あの〜、人工少女の新しいヤツ
(わざと名前が分からないふり)って出てますかね〜。」と店員さんに聞いてみました。
すると店員さん「あ〜、はんなりですね。(となりの店員に)はんなりある?」
となりの店員さん「はんなり売り切れで〜す。」
店員さん「すいません、売り切れですね〜!」
僕「…あ、はい…。」
となかなか素敵な週末を送ることができました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?


と、まあ前置きはここまでとしてここから本題ですが、
おかげさまで先週に発売され、ご好評をいただいている「萌えよ!戦車学校?型」。



某Amazonでランキングを見てましたら、なぜか「社会・政治」にカテゴライズされてまして。
まあ強引に言えば「社会・政治」とも言えないことはないと思うんですが…、
ありがたいことに見た時には2位にランキングされていたわけです。
んでランキングの他のラインナップを見てみたんですが、

1位
毒になる親―一生苦しむ子供
2位
萌えよ!戦車学校?型
3位
ルポ貧困大国アメリカ
4位
ほんとうの環境問題
5位
官僚国家の崩壊
(6月24日現在)





ひ、ひぃぃぃ〜



何、何なのこの壮絶な気まずさは!み、みんなスーツ着てる!
私服だって聞いたからジャージで来たのに!的な逃げ出したさです!


とまあそんな(どんな?)「萌えよ!戦車学校?型」なんですが、
あのドイツ軍公認の萌え系戦車マニュアル・ティーガーフィーベルを
萌え戦風に翻案した「萌えティーガーフィーベル」や、
ポーランド攻略作戦など、書き下ろしてんこ盛りなことになっております。

イラストもほぼ1ページに1枚くらいのペースで
入っていますので、眺めているだけでも楽しい戦車本ですよ。
まだご覧になっていない方はご一読のほどをお願いします〜!

戦車学校イラスト・マンガ担当の野上武志先生のホームページはこちらです
Firstspear.com

  • MC☆あくしず編集部

EURO2008準決勝と、どくそせん

  • 2008/06/24(火) 15:47:41

みなさん、EURO2008は観てますか?
サッカーのヨーロッパ選手権です。

贔屓のイングランドが予選敗退してしまったため、
個人的にこの大会はいまいち盛り上がりに欠けたんですが、
グループリーグ終盤から決勝トーナメントの白熱した戦いに魅せられ、
ついつい夜更かしして観戦してしまいます。

時差の関係で、放映時間は深夜から早朝……
朝までサッカー観戦して、会社で寝ています
(いや、仕事もしてますよ)

大会もいよいよ大詰め、明日(25日)深夜と明後日深夜に準決勝2試合が行われます。
対戦カードは、ドイツ V.S.トルコ、ロシア V.S.スペイン。
ドイツ、スペインは言わずと知れた実力国ですが、
3戦連続で逆転勝利を収めているトルコ、名将ヒディンク率いるロシアも侮れません。

しかし、MC☆あくしず編集部的に観たい決勝カードは、
なんといってもドイツ V.S.ロシア、21世紀のどくそせんだっ!



…というわけで(結局宣伝ですが)、
第二次大戦の独ソ戦が良く分かる「どくそせん」、好評発売中です。

どくそせんといえば、
話題の「3Dカスタム少女」でバウアー中尉をカスタムしてくださった方がいるようです。
ありがとうございます!
こ、これはもう、買うしか!

  • MC☆あくしず編集部