MC☆あくしずオフィシャルブログは移転しました。

  • 2013/12/16(月) 19:10:14

会社近くの神社に、ひょっとしたら元女子中学生の蛇神さまがいるんじゃないかと思い、
賽銭箱の前で1万円札を握りしめるあくしず編集部です。

ところで、DTIブログのサービス停止に伴い、MC☆あくしずオフィシャルブログは移転しました。
以後はこちらで更新を行いますので、ブックマークの変更をお願いします。
よろしくお願いいたします。

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

萌えミリタリー10年史!?

  • 2013/11/18(月) 21:05:41

にゃんぱすー!(挨拶)

「どうしてイカロスにはエリーチカ(ラブライブ!)とかマミさん(まどマギ)とか
スィーリア会長(ワルキューレロマンツェ)みたいな人がいないのかなぁ?」と
悲しげな眼で訴えてくる隣の編集部のEさんを宥めることに余念がない編集部です。


んで、MC☆あくしずVol.30でも告知いたしました
「日本海軍艦艇ガールズイラストレイテッド 戦艦・巡洋艦・駆逐艦編」(長い!)
ですが、現在校正作業真っ最中です!



恒例のムック「ガールズイラストレイテッド」シリーズの最新刊で、
今回は第二次大戦に参加した日本海軍の戦艦、巡洋艦、駆逐艦の全艦型を網羅。
そして戦艦は全艦を、巡洋艦以下は代表的な艦を擬人化してわかりやすく解説します!

また発売日が近付いてきましたら続報を告知しますので、乞うご期待!


表紙は飯沼俊規先生の姫武士戦艦「武蔵」!

Amazon.co.jp:日本海軍艦艇ガールズイラストレイテッド 戦艦・巡洋艦・駆逐艦編
イカロスオンラインショップ:日本海軍艦艇ガールズイラストレイテッド 戦艦・巡洋艦・駆逐艦編



さて本題ですが、来る11月23日(土)、慶応義塾大学の三田祭のイベントとして、
慶應義塾大学ストライクウィッチーズ同好会様の主催で
萌えミリタリー10年史』という講演会が開かれることになりました。
会場は慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎501教室、時間は16:00〜17:30です。

講演会「萌えミリタリー10年史」特設ページ

本誌でもおなじみの脚本家・鈴木貴昭先生&漫画家・野上武志先生に加え、
MC☆あくしず副編集長の浅井太輔が
「萌えミリタリーの10年とこれから」を語るというもので、
浅井からは「MC☆あくしず」や「ミリタリー・クラシックス」、
「萌えよ!戦車学校」について話させていただく予定です。

浅井はともかく、鈴木先生&野上先生の貴重なお話が聴けるチャンスですので、
絶対聴きたい!という方は事前申し込みをお勧めします。

あくしずや萌え戦についても何か裏話が出るかもしれませんので、
ご興味のある方は足を運んでみてくださいね。


それでは、また!

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

ドイツ国防軍バウアー中尉

  • 2013/10/28(月) 15:15:16


ドイツ国防軍の中尉、バウアーさんが編集部に遊びにきてくれました!
ディーラー「ぷるるん亭」さん製作の、バウアー中尉ガレージキットです。
EXCEL先生宛の着彩見本が、なぜか編集部に……
EXCEL先生には編集部員の精●まみれになったバウアー中尉が転送されることでしょう。

Amazon.co.jp:どくそせん

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

「ミリタリー・クラシックス」最新号 VOL.43、発売中!

  • 2013/10/21(月) 22:51:47

にゃんぱす〜(挨拶)
「のんのんびより」のほたるんを最初に見たときは「教育実習の先生?」と思った編集部です。
あと「キルラキル」の流子ちゃんがいろんな意味でヤバいですね!!

さて、本日(21日)発売の「ミリタリー・クラシックス」最新号、
巻頭特集は日本海軍の重巡洋艦「最上」型です。


「最上」型は海軍軍縮条約の関係で軽巡洋艦として建造され、
太平洋戦争開始前に主砲を感想して重巡洋艦に、
さらに「最上」は「三隈」との衝突事故の後、航空巡洋艦もがみんに改装されました。
そんな多様な艦歴を歩んだ「最上」型を、
複雑な建造経緯や艦自体のメカニズムの解説記事、
戦歴記事や関連人物の伝記などにより多角的に紹介します。
こがしゅうと氏による航空巡洋艦「最上」イラストレイテッドも載ってるよ!

第二特集は「第二次大戦フランス戦車」。
ルノー シャールB1bis重戦車や、
ルノー R35軽戦車、オチキス H35軽戦車、ソミュア S35騎兵戦車といった、
第二次大戦に参加したフランス陸軍の戦車を取り上げます。

フランス陸軍における戦車の設計・運用思想から、各戦車の開発史、
戦車部隊を中心とするフランス軍の戦歴や、活躍した軍人の評伝等を掲載します。
よく言われる通り、スペック上の攻防性能ではドイツ戦車に優っていたフランス戦車が、
ドイツ軍の西方進攻の前に、なぜ敗れ去ってしまったのか……?
本特集を読めば、その経緯が分かるはずです!

というわけで、「ミリタリー・クラシックス」最新号のお知らせでした。
今号もよろしくお願いします!

Amazon.co.jp:MILITARY CLASSICS(ミリタリー・クラシックス)2013年12月号

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部

明日発売!「MC☆あくしず」最新号、Vol.30!

  • 2013/09/20(金) 20:01:02

「MC☆あくしず」最新号、Vol.30が明日(21日)発売となります!
特集は「ミッドウェー海戦」。
日本海軍が主力4空母を一挙にL O S T喪失した海戦として知られています。

特集内では、海戦のあらましや海戦に参加した艦艇、航空機、人物を紹介。
そしていつも通り、「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」などを美少女に擬人化します!
4空母に搭載されていた零戦、九九式艦爆、九七式艦攻の艦上機トリオや、
米側の「ヨークタウン」級空母3隻、殊勲のSBDドーントレスなど艦載機も兵器擬人化!
さらに、両軍を率いた提督たちまでも容赦なく美少女に。
本特集を読めば、ミッドウェー海戦のだいたいのことが分かります!


表紙イラストは、じじ先生による空母「赤城」の兵器擬人化少女。

さらに、日本海軍つながりで、別冊付録「日本の軽巡洋艦ガールズイラストレイテッド」も付いてくる!
太平洋戦争が航空戦中心の戦いとなったことでワリを食って、日本海軍の中では正直存在感の薄い艦種ではありますが…
よくよく見ると、面白いフネがたくさんあるんです!
この別冊付録では、日本海軍の軽巡洋艦を網羅して紹介するとともに、
「阿武隈」「天龍」「北上」「五十鈴」「神通」「夕張」「矢矧」「大淀」を美少女化しています。

さらにさらに、日本海軍といえば、今大人気のゲーム「艦隊これくしょん 〜艦これ〜」。
特別企画として、ゲームの簡単な紹介と、開発者インタビューを掲載しています。
駆逐艦「島風」(中破Ver.)の折り込みピンナップもあるよ!

「MC☆あくしず Vol.30」のもっと詳しい内容は、こちら↓にてチェックしてください。
MC☆あくしずウェブ

時節柄(…?)、海モノだらけになった感のあるVol.30のご紹介ですが、
超アツい比島戦車戦(萌えよ!戦車学校)や、映画『ブラックホーク・ダウン』でおなじみのモガディシュの戦闘(ワールド・バトルフィールド・サテライト)なども取り上げています!

Amazon.co.jp:MC☆あくしず 2013年11月号
では、今回もよろしくお願いします!

続きを読む

  • MC☆あくしず編集部